お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
手形
339 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 22:24:37 ID:Fz1iGDa/0
うちの母の実家は神主の家系で、祖母、母、妹はいわゆる「見える人」なのですが
残念ながら俺には何も見えません。したがって霊とか全然信じてませんでした。
あの事故にあうまでは。

それはおよそ10年前、俺が大学生の頃。
当時バイク仲間とあちこちでだべるという模範的田舎のDQN大学生をしていました。
その日はやたらに暑い夜で、しかも雨上がりと言うすごしにくい夜でした。
その日に俺たちがバイクを停めてだべっていたのは、全国的にも菖蒲で有名な大きな池のある公園
(これで場所わかったかもしれませんが)でした。
時刻は夜中の2時頃、ちょうどファミレスで飲みすぎたこともあり、駐車場に仲間を残して
俺は便所を探しに公園の奥に入っていきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


07/05 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
幽体離脱
479 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 04:51:27 ID:xHQPGvgD0


ドン。


ガキの頃階段から転げ落ちた。当時住んでいた家は古い木造住宅で
階段は急、さらに下りきった正面には柱が立っており、その柱に
頭から突っ込むハメになった。


音を聞きつけ、当時同居していた祖母が部屋から出て来る。
俺を発見するなり叫び声を上げ、両親を呼ぶ。父と、幼い妹を抱えて
母もやってきた。みるみる広がっていく床の血溜りで状況を察した父は、
俺を抱き上げ必死に俺の名を呼んでいる。母がどこかへ駆けだした。
今思えば、救急車を呼ぶため電話をかけに行ったのだろう。
俺の頭を押さえる父の手の指の間からは、暗い色の塊が床へ滴っていた。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/09 00:03 | 怖い体験 | CM:1 | TB:1
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。