お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
タクシードライバー
425 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 15:14:08 ID:tr4rGaS00
長文になりますが、体験者本人からの実話を名称等の都合からフィクションとして書き直しました。

これは、あるタクシードライバーの話。
毎日色んな人を乗せている職業なだけに、不思議な人と出会う事も少なくない。

土曜日の夜、時間は深夜3時。新見は次の乗客を乗せたら、区切りよく30組目になるので仕事を切り上げようと思っていた。
ピーピー と、タクシー無線からデータ配車の電子音がなる。
新見の会社の車には、通常のタクシー無線とGPS機能のあるディスプレイがついている。
お客様から予約の電話が入ると、GPSによって一番近い車両にデータ配車の指示が出るようになっている。
ディスプレイには場所・お客様の名前・時間など注意事項。そして、その場所への文字による簡易ルート案内まで表示される事になっている。
<○○バス停から、2つ目の交差点を右、次の交差点を左、左手3軒目>と、いう感じだ。
その時、新見のディスプレイに表示されていたのは
<旧ホテルサンセット 女性のお客様>
新見の現在位置から20分ほど離れた場所にある海岸沿いのラブホテル。すでに何年か前に廃業していた。
場所はすぐに分かったのだが、こんな時間にお客様のいるような場所ではない。
もしかしたら、目印として一番分かりやすかったから、お客様はそこを指定したのかも知れないと思い
注意事項などが無いか、ディスプレイの表示を切り替えた。
<国道をみちなり>
表示された情報はそれだけ。今まで電波の都合で、ルート案内自体が表示されなかった事はあったが
こんなアバウトな表示は初めての経験だった。
少しだけ違和感を感じながらも、場所は知っているところだし、そんなところに女性が立っていれば見逃すはずがない。
新見はデータ配車の指示通り、その場所に向かう事にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


08/03 00:03 | 聞いた怖い話 | CM:0 | TB:0
白蛇の招魂
743 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 02:04:02 ID:fWU+tbEx0
いつぞやの6月
その日は相方と、ロードワークで ○鎚山のふもとの
ある集落にやって来ていた。
何でも彼女曰く『歴史的に有名な史跡がある』と云うから付いて行ったんですが
現地に着いて『史跡』とやらに行くと、 まぁ辺鄙な所だった。
木、山、家、木、田、畑、家、川、家、山。
「また騙された」と気付くまでに大して時間は掛からなかった。

私の課題は地元の風土、郷土史に関するモノで、四国中いろんな所へ行く。
ただし、いつもオカルトチックな場所ばかり、
先日も、古代人の霊が出る鍾乳洞とやらに行ってきた
元来ビビり性な私が好き好んでそんな所に行ったりはしないのですが
研究室の相方や助教授が画策して心霊スポットばかり行き先に選ぶ。
そんな話。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/18 00:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。