お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
祖母ちゃんからちょっとオカルトチックな話を聞いた
452 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 20:59:09 ID:1KHwTJMc0
今日、実家に帰ったとき祖母ちゃんからちょっとオカルトチックな話を聞いたので
なるべくそのときの口調そのままで書いてみます。
長いのでよければ暇つぶし程度に読んでみてください。

俺の実家のある地区では「当世話(とうぜわ)」と呼ばれるシステムがあって、
それに当たった家は一年間、地区の管理を任される。その当世話が今年はうちで
祭事につかう御社の掃除を夏に一度しなければならないので、祖母ちゃんと俺で
山に登って掃除に行った(掃除道具を担いだ祖母ちゃんを俺が背負って登った)。
御社に来るのは十年ぶりだった(地区の行事をサボる子どもだったので)。
懐かしくて御社の周りをうろうろしていると、幹が妙に括れた大木があった。
俺「祖母ちゃん、そういやこの木ってどうしてこんななの?」
昔からこんなだった記憶が残っている。
ば「あぁ・・・そういえば話したことなかったな。掃除しながら話してやろうか」
俺「面白い話?」祖母ちゃんが担いでいたカゴから掃除道具を出しながら
聞くと、祖母ちゃんは口を横に広げてニヤリと笑った。「さぁな」
ば「ずーっと昔、このへんを治めてた殿様の名前は知ってるだろ」
もちろん知っている。誰でも知ってるような有名な人だ。
ば「あるときな、その殿様の家来だって言う男がこの村に来た。
  村人は当然のようにその家来を持て成して、村で一番高い位置にある
  この社に泊めてやったんだ。だけどな、そのうち気付いた。その家来が
  偽者だってな。殿様との戦に破れた国の兵だったんだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


07/23 18:03 | 聞いた怖い話 | CM:0 | TB:0
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。