お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
赤い服の女
46 :本当にあった怖い名無し:2011/05/18(水) 05:28:36.81 ID:+V5A4zG20
二年前に体験した話、この話の中では俺が直接霊を見たって訳でもないから過度の期待はしないでくれ。
ただ俺にとっては「死ぬ」ほど怖かった体験。
時期は冬、大晦日前辺りに実家に帰省した時のこと、当時大学に入学したばっかの俺は久々に家に帰るって事だったから気持ちが高ぶってたかな。
んで帰省してのんびりと過ごしてたら中学からの悪友から「どっか出かけんか?」という内容の電話がきたんだ。
俺も久しぶりに地元の友達に会えるってことで意気揚々と誘いに乗ったんだ。
メンツとしてはA(リーダー格、霊とは全く縁もゆかりもないような能天気)B(親友、こいつも能天気だが霊感があり様々な経験がある)C(特に普通)俺の4人。
どっか行くといっても相変わらずのド田舎、特に行くところもないから近くの町まで車を一台だして適当に飯食ったり、AV屋をひやかしたり、しょぼいゲーセンに行ったくらいかな。
んで出す車はAとBしか車を所持してなかったからジャンケンで車を出すのはBに決まったんだ。
んで、当然のごとくやることがすぐになくなる俺たち、基本みんな無計画ノーフューチャー野郎だから仕方がないと言えば仕方がないw
すると能天気なアホのAがいきなり「あれやろうぜ!」といいだす。
その遊びとは中学時代、周りに山、森、田んぼ位しかなかった俺たちがしていた遊び「藤岡弘探検隊ごっこ」である。
内容としては何もない地元で木の棒を自分達で倒しその方向に山があろうが、川があろうが、民家の庭があろうがひたすら突き進むという内容である。
くだらねーーーw
でも懐かしさにテンションがあがった俺はその遊びに賛同するのであった。
でも車での移動だったから少しルールを変えて助手席に座ってるAと運転席のBが車を走らせて交差点や、別れ道に差しかかったらジャンケンをし、
Aが勝ったら右折、Bが勝ったら左折、あいこで直進するといった内容に決まった。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


05/04 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
右目の怪我した
6 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:21:16 ID:vebVlqoL0
あんまり怖くない体験談だけどいいかな?


2007年くらいに大阪のPL病院ってのが新しくなって旧館が壊される事になったんだけど
「壊される前に肝試ししよう」ってなって、6人くらいでマクドに集合して、そこからPL病院に向かったんだよ

このエントリーをはてなブックマークに追加


04/07 00:03 | ほんのり怖い話 | CM:0 | TB:0
親父と肝試し
603 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 18:10:21.43 ID:khNXzUII0
ここで一つ体験談

かなり昔(15~17年近く前)に、親父に連れられて愛知県で出ると有名な某旧トンネルへ行った。
この時は親父が発案して、妹、俺、親父の三人で行くことになり妹と親父はノリノリだったんだが俺は行く前からすげー拒否した。
いつもだったら俺も久々の親父とのお出かけに心躍らせたんだが、この時ばかりは嫌で仕方なかった。
んで親父に半ば無理矢理連れられて車で件のトンネルへ向かったんだが、目的地に近づくにつれて(だと思う)嫌な予感は余計強くなった。
進む道路の両側がレンガの高い壁みたいになっていて、その上に木が生い茂ってて暗かったからだとも思うが。

んでトンネルについてエンジンを切った親父は妹と、こともあろうにトンネルの中歩いてくるとのたまった。
俺は絶対降りたくなかったので「早く帰ろう」「帰らないならとにかく車にいる」と言って一緒に行かなかった。
とにかく降車するのを拒んだ俺は車で待たせてもらえることになって親父達の背中をフロントガラス越しに見送った。
んで親父達がちょうどトンネルに入った時に、視界の左隅になんか白いもんが見えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加


04/01 12:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
最後の心霊ツアー
983 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 18:27:20 ID:4Ii/jH5Z0
私の最後の心霊ツアーとなった場所で実際に起こった話し。

大学時代、夏になるとバイト仲間で度々心霊スポットへと肝試しに行った。
山中の霧がかったトンネル、墓地、廃病院、貯水池、富士の樹海。
色々巡ったが、霊には縁がなかった。

だが最後となった心霊スポットは、別格であったように思う。
埼玉県北部。暗闇で辺りはハッキリと見えなかったが、鬱蒼とした森に囲まれ
街灯も舗装された道もない場所にぽつんと建つ、それは廃屋だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


03/29 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:1
箱根の洋館
457 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 03:21:31 ID:UYqWFDULO
兄と、兄の友人に実際に起きた話し。
兄は、箱根にあった古びた洋館へ、友達数人と肝試しに行った。
伝え聞く所によると、その洋館へは、白い服を着て行くと呪われると言う。

このエントリーをはてなブックマークに追加


03/14 18:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。