お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
踏み切りでしゃがむ人
891 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 21:54:03 ID:eU/7XxuC0
今日私が経験したことです。

夕方私はスーパーに買い物に行きました。
スーパーは、単線の踏み切りを越えた向こうにあるのでそこを通らなければなりません。
で、その線はめったに電車が通らないので普段あまり踏み切りにつかまったことは
ないんですが、今日はたまたまつかまってしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


07/25 06:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
電車の中
118 :supa :2006/06/29(木) 17:52:24 ID:+tU5vap80
怖いのかどうなのかよく分からない話。スレ違いだったらスマン。

10年以上前。
原付免許を取り、初めてエンジン付きの乗り物に乗って興奮しまくってた頃。
当時横浜に住んでいたんだけど、俺の生まれは横須賀で、ずっと「いつか前に住んでいた家を見に行きたい」と思っていた俺は、原付の運転にも慣れた頃にそれを実行してみることにしたんです。
今から考えるとアホらしいんですが、当時は16号線を延々原付で走る行為に苦痛など感じず、むしろ「すげw俺このままどこまでもいけそうw」とか浮かれてしまい、道が続く限り無計画に走っていきました。
生まれた家がどこにあるのか、俺はよく知りませんでした。
父も、その家では母と色々あったらしく、あまり多くを話してはくれません。
なので、生まれた家を見に行くというよりも、おぼろ気に覚えていた景色を見つけに行くような、宛てのない走行となってしまいました。
土地勘の全くない状態だったので案の定道に迷い、けれども「最悪、逆走すりゃ帰れるだろw」と迷うことを楽しみながら走行を続けていました。
そうして、海沿いの道や山を切り開いたような道を延々進んで、あの踏切に着いたんです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/20 18:03 | 奇妙な体験 | CM:0 | TB:1
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。