お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
首狩り峠
792 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:11:33 ID:gjIrLZXm0
自慢じゃないが私は憑かれやすい。
霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい
子供の頃はよく行方不明になって次の日に
田んぼの真ん中でケタケタ笑っるのを発見されたとかしょっちゅうでした。
今でも体調悪かったり気ぃ抜くと寄って来ます。
そんな感じの話。

鳴門の方に用事があって遠出してた日の帰り 道路情報聞いてたら
何でも、高速の方で事故があって大渋滞との事なので旧道を通って帰る事にした。
長い距離ながら県道なためか対向車は殆ど無い。
頭上を仰ぐと『○○峠 ○○市まで40km』の標識。
以前立っていた標識には『首狩り峠』と書かれていた道だ
数年前に市長が「縁起が悪いから」と勝手に名前を変えたが
今でも『首狩り峠』の通称で呼ばれている。
なぜそんな不吉な名前かというと
昔、 戦で負けた落人の集落が峠の頂上あたりにあったらしいが
ある時、残党狩りがやって来て盛大な山狩りを行い
一族郎党皆殺しにして首級を持ち帰ったのだとか確かそんな感じの由来だったと思う。
なんて直球ストライクなネーミング。
元来粘土質で急斜面、『ケ』も悪い土地とあって建物は殆ど立っていない。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


06/11 00:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:1
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。