お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
俺の友達はいつも違法駐輪をしていた
367 本当にあった怖い名無し 2005/04/04(月) 15:05:23 ID:EZ90WIJx0
俺の友達はいつも違法駐輪をしていた
他のヤツもしていたが、さすがに土地の持ち主が文句を言ったら
普通の人なら他へ置いたりするだろうが、俺の友達は言っちゃ悪いが性格が悪く
しかし、ガタイが非常にイイという、見るからにチンピラやくざの見た目を良い事に
土地の持ち主が文句を言っても知らん振りどころかわざわざ玄関の前に置くという
ヤラシー真似をしていた
そんなヤツがある日、いつも通り堂々とあからさまに邪魔をするように置いてあった自転車に乗ると
「変だ」という、なにかしめっぽいと「嫌がらせに水でもかけられたかなー」と馬鹿にしながら
しばらくすると、異様に股間をはばかりなく押さえ苦しみだした「痛い、救急車!頼む」
場所が場所だけに自分もあせって救急車を呼び病院へ
原因はフッ酸、どうやら自転車に付けられていたよう手当てが早くて助かったと言うか
あそこは骨が入っている訳ではないのでよかったもののケツの骨のダメージはでかかった
これからあいつはどうするつもりだろう、とにかくまだ入院しているのでここで終わり

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


05/14 06:51 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
誰?
448 本当にあった怖い名無し 04/11/03 17:35:52 ID:98/VTAN3
とある恋人同士が結婚して、マイホームまでの繋ぎにとアパートに新居を構えた頃のことです。
2階建ての木造という絵に描いたようなボロアパートの階段は、タンスを運び込む際、
キイキイといやな音をたて、何となく薄気味悪さを感じさせました。
アパートの住人に挨拶に廻らなければと思っていた矢先、若奥さんが体調を崩し、
実際にお隣さんを訪ねたのは2日後のことだったそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


03/22 08:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
深夜番組2
407 本当にあった怖い名無し sage 04/10/16 21:57:19 ID:vK0xF44H
夜中,私は一人でテレビを見ながら,いつの間にかうとうととしていました.
やがて,ふと気づくと,なぜか部屋の電気は消え,テレビの画面だけがぼおっと暗い闇に浮かび上がっています.
「ああ,テレビ消さなきゃ」と思いながら画面を見ると,なにかおかしい.
テレビの画面に映っている風景.それは私の部屋でした.
そして,そこには私を驚いた顔で見ている私がいる.
ちょうど鏡のようにテレビ画面から見た私の部屋の風景がテレビ画面に移されているのです.


このエントリーをはてなブックマークに追加


03/10 00:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
深夜番組
402 本当にあった怖い名無し 04/10/16 21:16:28 ID:vK0xF44H
夜中,私は一人でテレビを見ながら,いつの間にかうとうととしていました.
やがて,ふと気づくと,なぜか部屋の電気は消え,テレビの画面だけがぼおっと暗い闇に浮かび上がっています.
テレビ画面にはやたらと長い石階段が映っています.どうやらどこかの神社のようです.生放送なのでしょうか.そこも暗闇に覆われています.そして,まるで私が見るのを待っていたかのように,画面は階段の上へと移動しはじめました.
画面にはまったく人が映っていません.ナレーションもありません.静かな暗闇の中,コツ,コツ,と足音だけが響いています.
やがて石段を昇りきり,鳥居をくぐり,境内の森の中へとカメラは進んで行きます.
しばらくしてカメラはふと止まりました.そして照明が落とされます.画面はほとんど真っ暗です.私は部屋の電気を点けるのも忘れてその真っ暗な画面を凝視しつづけました.
かなり長い沈黙の後,さっと,白い影と明かりが画面上を横切りました.



このエントリーをはてなブックマークに追加


03/09 16:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
2分の1
122 本当にあった怖い名無し 04/10/08 16:15:04 ID:Fw4qZ0it
交通警備のバイトしてたんだよね
学生のころ

ある日、いつもと同じようにバイトに行った
その日の現場は二人で交通整理
立つ所は決まっていて
どちらに立つかは、もう一人のやつが決めた


このエントリーをはてなブックマークに追加


03/06 08:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。