お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/-- --:-- | スポンサー広告
蛇に噛まれた
624 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 03:58:25 ID:eAhd48ecO
小学生の頃、友達と二人で近所の山にクワガタを獲りに行った。
昼間に行ったのでクワガタはなかなか見つからず、いるのはカナブンやスズメバチばかり。
探し始めて一時間ぐらい経った頃、俺は猛烈に腹が痛くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト


06/30 18:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
弟の誕生日
615 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 02:58:14 ID:h6uV5CRw0
弟の10歳の誕生日。僕はその二ヶ月前に12歳になっていた。
家族でささやかなパーティー。父母僕弟の四人で、テーブルに置かれた、普段よりずっと豪華な食事を囲んだ。
テーブルの真ん中にはケーキ。甘いものが好きな弟は何より先にそれを食べたがった。
10本立てたロウソクに火がともる。
明かりを消そうねと言って母親が立ち上がり、蛍光灯の紐を引いた。
ドーナツ型の蛍光灯が、はじめは二つ点いている。一回引いてその一つが消える。
二回目に紐を引くと、二つめの蛍光灯が消えて、代わりにオレンジ色に光る小さな電球がともる。
夕暮れよりもう少し暗い、オレンジ色の薄闇の中に、ロウソクに照らされたテーブル、それから家族の顔がぼうっと浮かぶ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/30 12:03 | ほんのり怖い話 | CM:0 | TB:0
鳥の声
562 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 18:13:33 ID:IrE7qeXU0
これも本当にあった話で、俺の人生の中で唯一の霊体験。

昔、関東の京王線沿線で下宿していた頃の話。

その家は2階建てのごく普通のアパートで、俺の部屋は2Fの南西角にあった。

春になって、雨戸の戸袋(雨戸を収納する場所ね)に鳥が巣を作り始めた。
多分、シジュウカラかなんかだったと思う。

朝はピーピーうるさかったが、夜は静かだったので放っておいた。

で、話をかなり端折るが、ある日、鳴き声が聞こえなくなったので巣を覗いてみたら、雌が死んでいた。
雨戸と戸袋に、何かの拍子で挟まれてしまって身動きが取れなくなっていたらしい。

何故、雌だとわかったかというと、中に卵があって、雄と思われるつがいの片方が
俺の家の周囲を飛び回っていたからだ。

もっと早く様子を見てあげれば死なないで済んだのかもな・・・。そう思いつつ、
俺は、近所の神社の敷地にその小鳥を埋め、石を載せて簡単だが供養をしてあげた。

で、その後の話。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/30 06:03 | ほんのり怖い話 | CM:0 | TB:0
アクティブなAちゃん
554 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 17:31:10 ID:+njKB7IT0
心霊話じゃないけど投下


何年か前、自分のバイト先にいたAちゃんは、おっぱいでかくてかわいくて
好きな色はピンクであまえんぼ、って感じの小悪魔系モテキャラだった。

バイト先でもモテモテで、とっかえひっかえ付き合ってたAちゃんが
「初めてマジになった」という男が、同じバイト先のBくん。
Bくんはかっこよくて性格もよく、美男美女カップル誕生だねーという感じで、
バイト仲間女子からは好評だった。

それから自分はバイトを辞めて、しばらくバイト仲間とは疎遠になって
いたのだが、半年ぶりにバイト仲間の女子と遊ぶことになって、Aちゃんとも
久しぶりに会った。AちゃんとBくんはまだ付き合ってるらしい。

「そうなんだー、Aちゃんいつも長続きしなかったのにすごいじゃんw」とか
茶化していたのだが、

A「そうなのぉ、ほんと大好き☆別れ話されたら殺しちゃうかもぉ」

などとニコニコして言う。まあ周りは冗談かと思うから流す。
ところが、Aちゃんの愛情は冗談なんかじゃなかった。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/30 00:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
舐める女
531 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 14:10:37 ID:ZsAZIe+90
変な女が現れて怖い思いをした事なら、俺もあるなぁ。

小学校1年の2学期に入る前だったかな。
父親の仕事の都合(海上保安庁に務めてる)で、実家から島根県に引っ越す事になった。
当時は車を持ってなかったので、荷物の運送は業者に任せ、俺達家族は必要な荷物だけ持って
鈍行列車で「浜田駅」まで行く事になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/29 18:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:1
子供の指紋
546 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 16:21:23 ID:VJOxHkhW0
前住んでたマンションの話。
別にどうってことの無い古めのマンション(アパート?)で、
4階建てのうちは4階だったんだけど、自分しか居ない時にリビングから
テーブルにコップを置く音が聞こえたり、コーヒーミルが勝手に回ったり(これは
コンセント入れっぱなしにしといたからだと思うんだけど)、
わたしは全然霊感はないんですが、なんとなく「いやだなあ」っていうことが
何度かあったんです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/29 12:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
峠に遊びにきたやろ
523 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 13:31:22 ID:iylfXXa70
15歳の頃に体験した恐怖体験。
1人暮しをしていた俺は、昼~夕方迄は家でごろごろ
晩~朝迄仕事、朝から昼過ぎまで就寝
まあこんな感じの生活を送って居た。
休みは週に2回。その週によって曜日もまちまちだった
土曜日は必ず休みを貰って居たが。
遊びと言えば、バイク、車。まあそんなとこ
ある週の金曜日の朝に年上から今日の晩、四人で心霊スポット行こうや。
そんな話が持ち上がった。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/29 06:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
髪の長い女
516 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 12:29:03 ID:LVPZ0z6VO
千葉に居た頃の話。

今から二十年程前、小学校の頃。
近所の公園で友達と遊んでいた俺は、転んだか何かで膝を怪我して、ベンチに座っていた。
友達がキックベース(サッカーボールを使う、蹴る野球みたいな遊び)をしているのをぼーっと見ていたら、髪の長い女の人がこっちに近付いてきた。
凄く痩せていて、目が大きかった。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/29 00:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
実家に出る女
499 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 10:15:48 ID:PcKqMpbe0
築30年になる広島にある実家に、ずっと昔から変な女の人がどこからともなく出る。

最初に変な女を目撃したのは俺の兄で、しかも15年も前になるんだが、(当時5歳)一階の縁側(わかるかな?)の隣にある小部屋で母と姉と兄と俺の4人で寝てたんだよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/28 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
飼っていたビーグルが逃げた
491 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 06:33:33 ID:wiGeSIwk0
10年前に元々住んでた家から自転車で5分くらいの今いる家に引っ越した。
何年かたったある日、引っ越す前から飼っていたビーグル犬が逃げ出した。
以前から年に数回逃げることがあったけど、大抵近所の人がゴミを漁ってる所を見つけて捕まえてくれたり
自分から戻ってきてたのにその時は中々見つからなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/28 12:03 | 不思議な話 | CM:0 | TB:0
弟が見たもの
471 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 03:22:44 ID:5J/TWcueO
俺が小6の時の話し。
当時俺達は自転車でいろんな所に探険?に行く遊びにはまってた。
その日は近所の山に行こうという話しになって俺と友達二人と俺は嫌だと言ったが一つ下の弟も後をついて来て山に入った。
山道を登り適当に進むとだんだんと山道が下りになり自転車で進むスピードも早くなった。
俺が先頭でその後に友達が二人、少し遅れて弟が必死の形相で山から出て来た。俺は山道をすごいスピードで走るのがとても楽しかったので、もう一回行こうと言った。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/28 06:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
覗きで困った彼女
486 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 05:48:56 ID:b3m6w2V80
オレの大学生のころの話を聞いてくれ。

オレが大学生のころ、友達の女の子が覗きに困ってると言っていた。
なんでも向かいのマンションの窓からずっとこっちを見てるんだそうだ。
この2日くらい家に帰って窓の外を見ると男が見てるらしい。
「そりゃ、気持ち悪いね。オレがガツンと言ってやるよ!」
なんて頼もしい事を言ってまんまと彼女の家に上がり込んだ。

彼女の部屋はマンションの裏側で、窓からは裏手のマンションが見えるんだが、
窓空けてすぐは駐車場がひらけてて、すこし離れて向かいにマンションがあった。
「あ、今日も見てる・・・。」
あんまり目がよくないので、よく目をこらしてみると、
ちょうど向かいにあたる部屋から確かに男がこっちを見てるように見える。
座ってるような感じでじっとしてた。
「うわ、本当だ。ってかあれ覗いてんの?」
「違うかな?でもこの2~3日ずっとこっち見てるから気持ち悪くて・・・。」
オレはもっと近いところからあからさまに覗いてるのを想像してたので、
そうしたら怒鳴りつけてやろうかとも思ったけど、
これはちょっと怒鳴りつけるって感じでもない。遠いし。
オレは男にむけて、手でシッシッってジェスチャーをしてみたんだけど、
男は無反応だった。
「ん~、変なやつ・・・。部屋行って気持ち悪いからこっち見んなって言ってこようか?」
「いいよ、怖いから。ありがと。もうしばらく窓開けないようにする。」
んで、その日はいい雰囲気になって彼女の家に泊まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/28 00:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
461 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 02:27:11 ID:ZgICox3C0
「?」
 始めは軽い違和感だった。広大な公園のなかに時折何か少し様子の異なる存在が感じ取れた。
私は当時3~4歳。まだ幼かった。
 何度も立ち止まっては周囲をキョロキョロ見回す私を、両親と祖父母が早く着いてくるよう促す。
 花見のシーズンであるにもかかわらず、公園内はそれほど混雑していなかった。
花曇りの穏やかな天候のなか、満開をむかえた桜をゆっくり散歩がてら眺めるのにちょうど良かった。
 だからこそ、より目についてしまったのかもしれない。
ゴザの上やベンチに座ってくつろぐ花見客の間に、ただ突っ立ってたり、石垣や柵に寄りかかってたりして、ジッとたたずむ不思議な存在を。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/27 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
シャッシャッ
450 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 22:57:00 ID:vkGJirHt0

俺が大学生の時一人暮らししていたマンションの話です。

自分には霊感とかまったくないんですが、夜部屋にいると
「シャッ・・・シャッ」という変な音が聞こえてきて、へたれな俺は
なんの音だこれ・・・?と怯えてましたw
そしてその音が聞こえだして、たしか1週間後の夜9時過ぎ頃
ベランダから音がしたんでいつもの音と違うな?と思ってそっちを見ると
カーテン越しに人影が!


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/27 12:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:1
あけてあけて
438 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:31:47 ID:7lXV5AVX0
アパートに住んでいた私はその日、留守番を任されていた。
当時周辺で変質者が多数出没していたため、母からは
「誰かが来ても開けなくていい」と伝えられていた。
だから、数十分前からずっと鳴り続けているチャイムも無視していた。
ドアの外で、一定の間隔で、ひたすら無言でチャイムを押し続ける人がいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/27 06:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:1
私の体験
416 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:10:17 ID:bj9HtHaSO
私自身は霊感や霊体験は無いです。
って思って生きて来たけど、ここで色んな話を読んでたら、思い当たらなくもない謎な思い出が幾つも‥。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/27 00:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
助けて
408 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 18:24:55 ID:XGMk25Wg0
うちの親父が酔うと必ず話すエピソードがあるんだけど
あまり怖くないかも。

親父が社会人になった直後なので今から三十数年前のこと、
横須賀から都内まで通ってたので、結構な時間がかかり、
ちょっと飲んで地元に着く頃には一時前だったりするのな。
で、その日も金曜で終電まで飲んで来て、駅に着いたのが
そんな時間。

酩酊状態で階段を昇ってたんだわ。家は階段を約300段程
昇った山のてっぺん、弱い街灯を頼りに石の階段がずっと
続いてるあまり気味のよくないところで、俺も夜はあまり
出歩きたくないようなところだよ。車なんか行けないので
すごい不便でさあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/26 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
トイレの先客
335 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 00:49:45 ID:rB5cbP3l0
俺がまだ大学生のころ、仲のいいともだちが、
ぼろくて狭くて汚い、共同トイレのアパートにすんでたんだわ。
水道もさびついててさ、お世辞にも生活環境は全然整ってなかったね。
でも、そのアパートのいいところは、学校に近いことと、
その友達以外誰も住んでないこと…。
だから、講義の合間に、そいつの部屋でくつろいだり、
夜中になって、大勢の友達と騒いでも、誰にも怒られなかったんだよね。
夏休みなんかは、そいつの家で、一晩中、遊んでたのをおぼえてる。
その夏休みのいつごろだったかな…。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/26 12:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
東尋坊
287 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 19:42:32 ID:d1uRbgJm0
去年の夏の話なんですが、免許鳥立てのツレがいっちょまえに
親のエスティ魔乗り回してたんすよ。
・・・で俺らの周りで車もってるやつっていてなかったし
当然みんなでそのエスティマでドライブしてたんですよ。

結構色んなとこいったりしてて結構あきてきたんですよね  
心霊スポットとかも前に行ったことあるとかで・・・ 
それで煮詰まってじゃあ今度の週末に遠い、県外の怖いところ行こうって
て話になったんですよ。
それで東尋坊ってとこに行こうと言う話になっていつものメンバー誘ったんですが
一人だけ結構そういう怖いの苦手っつうか要はびびりな奴がいて
そいつ前に観光で行ったことあって俺はあそこ無理みたいなこと
言って断りやがったんですよ。
そしたら俺ら3人になってそれじゃサムイし女の子誘って3対4の
7人でいくことにしたんです。

晩の9時ぐらいにみんな集まって向かったんですが迷ったりとかして 
1時ぐらいについたんすよ、最初はいい感じに進んでたんですが
12時まわったぐらいから女の子半ギレやしついたらついたで
やっぱ心霊スポットだわ、8月やのに外寒いしなんか不陰気わるいしで
女の子が車の中で待っとくわって言い出してしゃ~ないから男3人で
探検行きましました。

で、せっかくここまで来たんやしなんかせな面白くないんで色々探したんですよ。
じゃあ電話BOXがあってそこに「救いの電話」みたいなこと書いてたんすよ。
自殺が多いとは聞いてたけどこんなんあるんやと思って、じゃあこっから
誰かに電話掛けてみいひん?ってなったんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/26 06:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:1
大広間
279 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 19:02:06 ID:/VSsGM1K0
父方の叔母から聞いた話です。

父の実家(田舎です)は代々裕福な家だったものの、
大正ごろにすっかり勢いが失せてしまったそうで。
けれども、古い大きな日本家屋だけは栄えていた当時の面影を残していました。

幼い頃の叔母は、そんな大きな家が大好きで、
中でも「大広間」を気に入っていたそうです。
「大広間」は何十畳もある広い和室で、冠婚葬祭のときには沢山の人がずらりと並び、
それはそれは壮観だったとのこと。
そんな部屋を独り占めにして、昼寝をするのが叔母は好きだったそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/26 00:03 | 聞いた怖い話 | CM:0 | TB:1
こっくりさん
224 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 14:35:29 ID:K0uq2w3G0
俺の卒業した中学校での実話。

今から20年くらい前に卒業した先輩で、黒魔術にドップリ嵌っていた先輩が居た。
男子の争奪戦などで、「あのコを蹴落としたい、どうすればいい」と聞くと
親身になって蹴落とす方法を教えてくれたりなど、変人だったらしい。

ある日の昼休み、ソイツが中心となって「こっくりさん」を始めたらしい。
その日の運勢やら、落し物はどうしたやら、アイツをいじめたいなど聞いた後、
こっくりさん、御帰りくださいと帰ってもらって丁度休み時間が終了。

そんな事を繰り返していた休み時間、教師の方にもその噂が広まったらしく、
とうとう厳重注意を受け、しばらくはこっくりさんを慎んでいた。

…が、やはり面白い。やめられるわけなかろう。
先公の説教なぞ聞いていられるか、とこっくりさん再開。

昼休みの終わりごろ、いつものようになんやかんや聞き出したあと、
かえってもらおうとした。

こっくりさん、御帰りください。


― 一向に帰る気配がない、どうしたものかとメンバーで考えていた矢先、
休み時間終了を知らせるチャイムが鳴った。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/25 18:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:1
平和の滝
200 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 04:56:26 ID:SyTuJduK0
地元じゃ有名な心霊スポットなんだけど、
札幌に平和の滝っていうのがあってさ。
俺は、その手の話が大好きだから、
面白半分に友達とふたり、夜に車で、
その平和の滝に肝試しに行くことにしたらさ
そのいく道の途中で突然、
運転してる友達が
「行くのやめるべ…」って、いうんだわ。
俺は、平和の滝に行ったことがないからさ。
「え~なんで、行くベ行くべ」ってせかしたんだけど、
友達は、妙な顔しながら、
「前。」っていうんだよね。
だから、まえむいたらさ。
遠くの平和の滝の方に並んでる電灯が
途中から全部消えてて。
そんなんなったら俺のテンションマックスになってさ、
「やべ~きえてる、北電なにやってんのよ!演出しすぎなんだって!」
て騒いだ、のもつかの間、友達が、
「あ~~~~~~!!!!」って発狂しだして、
アクセル全快で、横道にむかったんだわ。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/25 12:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:1
合いにきた債権者
84 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:20:24 ID:QPTmm4RF0
いつ頃か覚えて無いけれど去年ぐらいの話。たまに連絡取ったり遊びに来たりするその友達(男)と電話してた時のこと。

そいつはヤミ金に勤めてた。仕事内容は頭金だけ振り込ませてあとはバックレるというような仕事だったらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/25 06:03 | 聞いた怖い話 | CM:0 | TB:0
なるほど、なるほど
62 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 04:32:21 ID:0D9lWwXJ0
私の姉が体験した話(体験談ですので1人称は姉になります)

今年の4月に仕事の都合で、私は大阪の安いマンションに引っ越したんです。
そこはユニットバスの1LKでお世辞にも綺麗なところではありませんでした。
引越しを済ませるととりあえず、仕事で使用するPCの荷解きだけしてその日は寝ました。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/25 00:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
してあげる
12 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:46:08 ID:rQhF7oEU0
ある日先輩からこんな電話がかかってきた。
「なぁ、お前俺に『してあげる』なんて電話かけたか?」
身に覚えは無いので(そもそも誰にも電話をかけた記憶が無い)
違うと言ってその電話は切った。
その数日後、先輩は事故で亡くなった。
当然だけど、電話の事なんかと関連付けることは無かった。

一年くらい経って仲間内でささやかな飲み会を開いた時のこと。
電話が鳴り、部屋主だったやつがその電話に出たんだ。
そいつはすぐに戻ってきた。怪訝そうな顔をしてしきりに首をひねっていた。
気になった俺は、何の電話だった聞いてみたんだ。
そいつは変な電話だったと前置きして、
「なんか『してあげる~』なんて女が言ってた」
と俺たちに言ったんだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/24 18:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:1
摺り足
748 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 11:36:03 ID:rbF/rw56O
皆さんも多々あると思うけど
何気にフッとどこかを見るという行為
別に、何か気配がしたとか音がしたとかじゃなくてただフッと見る
それには別に何の意味もなく、見たからと言って何か起こる訳でもない
で、↓体験談
夜10時くらいだったと思う

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/24 12:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:1
実家の猫
726 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 03:48:46 ID:CEZGVypuO
この間、外歩いていたら
なぜか絶対にいるはずの無いところに実家の猫がいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/24 00:03 | 不思議な話 | CM:0 | TB:1
道をふさぐ女の子
672 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 15:51:48 ID:lKAsJDax0
高2のときだが
部活が終わって22時ころチャリをこいでた。田舎なので周りになんもないし道も狭い。
もう少しで家ってところの小さい橋の前で、白い服着た小さな女の子が道をふさいで手を振っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/23 18:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
後ろのお婆さん
656 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 03:35:31 ID:YFURUH5Y0
これは、私が沖縄に旅行中のできごとです。

私は友達と真夜中に肝試しに行こうと
近くの海岸にある墓場まで出かけることにしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加


06/23 12:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
エンコ
591 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 20:10:01 ID:yUcOkIk90
隣の部屋に住んでる友達が体験した話。

去年のこの時期、私は夜中に隣の部屋友達の叫び声で目が覚めた。友達はこの時期になると怖い話やビデオを好き好んでみている友達だったので、怖いの見てるんだろうな程度にしか感じませんでした。
次の日友達に「昨日相当怖いの見てたの?どんなやつ?」
と聞きました。
以下友達から聞いた話を書きます。
夜中の12時頃ピンポンってチャイムが鳴った。ちょうど鮫島スレを見ていたからかなりびっくりしたらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


06/23 06:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。