お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
嫁さんの実家であった話
718 名前: 本当にあった怖い名無し 04/05/08 11:29 ID:FifF4XtP
嫁さんの実家であった話。

嫁さんは一人っ子で嫁さんの実家は夫婦二人で住んでるんだけど
ある日、夜中の3時くらいに電話が鳴ったそうだ。

お母さんがベルの音で起きたんで電話にでたそうなんだけど
電話の向こうから女のすすり泣く声が・・・





注目記事!





お母さんは娘(嫁さん)からの電話だと思い

「▲▲(嫁の名前)?どうしたの?何かあったの?」
と話しかけると

「眠れないの、怖くて眠れないの、怖いの、助けて」と。
「え?なに?どうしたの?○○(俺の名前)いないの?」

お母さんがそう言うと
「怖くて眠れないから今から行くね」

と言って電話が切れ、お母さんは焦ってお父さんを起こし、
その事を話すと、娘に電話かけてみようという事になってウチに電話をかけてきた。

当然ウチらは3時過ぎなんて夢の中で、嫁さんの実家からの電話で起こされた。

俺が電話にでたんだけどお父さん、
「おい、▲▲いるか?何があった!」
って少しキレ気味で言うからこっちがビビッた。

その後30分ぐらいお母さん達は起きてたけど誰も来なかったので(来たら怖いが・・・)
寝てしまったらしい。

折れも話を聞いた方だから大して怖くもなかったんだけど
自分とこにそんな電話かかってきたら嫌だなぁ。とわ思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
10/25 08:03 | 考えると怖い話 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/1152-2f82b9a6
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。