お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
ビルの10階
665 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:02/10/16 23:36
職場の後輩から聞いた話しです。
彼、前の職場では、毎日一人で残業、残業で帰りがAM1~2時というのも
ザラだったそうです。その日もいつも通りビルの1階のお店を閉めた後も、
事務処理に追われ・・・気づけば夜中の1時過ぎ。

帰る前にはいったん11階にある事務所へ寄って、それからまた1階へ戻り
帰路へつく、という毎日の流れよろしく
彼は書類片手にエレベーターへ向かいました。

ちなみにそこは俗に言う「出る」と噂されていたビルで、特に10階がヤバい
という話しだったそうです。





注目記事!





しかも夜中の12時も過ぎれば、そのビルに残ってるのは彼一人。守衛さん
なんかも裏口のドアがオートロックなのをいいことにもう帰ってしまっているんですね。
ただ彼は霊感とは無縁の存在、今までな~んにも怖い目にはあってはいなかったそうです。
その日までは・・・・

彼はエレベーターに乗り11階へ到着、書類をしまいカギをかけて再び
エレベーターに戻りました。
1Fの利用階数ボタンを押し、「今日も疲れたなぁ」とほっと一息ついたその時!

『・・・チーン・・・・』なんと10階で勝手にエレベーターが止まったそうです。

ドアが開きます。

と、その先には真っ暗なフロア―が広がっているだけでまぁ誰が立っていたと
いう話しではなかったんですが、彼は閉ボタンを押す余裕もなく、恐怖に引き攣った
顔で壁に後ろ手に張り付いたままドアが閉まるまでの数秒間を過ごしたそうです。
その後、エレベーターは無事1階まで下り、彼は逃げるようにして帰ったとのこと。

不思議なのはその例の10階っていうのはテナントもいっさい入っておらず
エレベーターの利用階数ボタンの10Fを押してもランプすら点かないように
なっていたんだそうです。

後輩がそこを辞めるまで、後にも先にもそれが、ただの一回切りの体験だったそうですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
11/28 08:03 | 聞いた怖い話 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/1256-a72162ff
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。