お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
東京下町のマンション
607 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:02/12/31 16:05
俺が小6の頃まで住んでいた東京下町のマンション、空襲の跡地で地縛霊が
そっちこっちで見かけられると、一部の住民のあいだで噂されていた。

以下、俺が小2の頃の実話。説明がくどかったらスマソ。





注目記事!





親父と風呂に入って、上がったら足拭きマットのところに飼い犬が寝ていた。

犬は父のことが大好きで、父の入浴中も近くにいたがることがよくあるのだ。
風呂場の前は洗面所なのだが、そこに入るには引き戸を開けなくてはならない。

そのとき引き戸は開いていて、犬が勝手に開けられる重さではなかったから、
ああ、母が外から開けてやったんだろうと、当然のように考えた。もしくは
ただ単に親父か俺が閉め忘れたんだろうと。

ところが母の言葉を聞いて驚いた。

「ねえ、洗面所の引き戸、開けてやったの、あんたたち?」

親父と俺が風呂に入っている最中、犬が入りたそうに洗面所の前で座っていた
のだという。
母は面倒臭かったので放置していたが、やがて引き戸の内側から人間の手が伸びてきて、開けてやったのだという。
犬は喜んで入っていった。                   

「いや。俺ら、1度も途中で風呂から出たりしてないよ」

父の言葉に母は納得し、そして気味悪そうに付け加えた。
「そういえばあの手、やけに高い位置から出てたのよ。色もなんか青白くて」

父は神妙に頷きながら、落ち着いた口調で言った。


「風呂入ってるとき、洗面所に何かいる気配はしてたけどな」
このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
12/07 08:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/1284-97f32783
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。