お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
しらんほうがええ
955 名前: 本当にあった怖い名無し 04/07/15 00:06 ID:kY4PeZBj
 高校生の夏、免許のない俺はナンバーのない単車で、友達を後ろに
乗せて、山道をテッペンに向かった。天気がよく景色が最高だったので、
つい時間を忘れ、暗くなってしまった。ライトが暗いので、ゆっくり
山道を下っていると、道の左側が杉の巨木が立ち並ぶ地点にさしかかった。





注目記事!





 単車を運転する俺の耳に、真っ暗な杉の木の間から、薄気味悪い
笑い声のような・・すすり泣き声のような音が聞こえてきた。その音は
俺達を追いかけてきているように感じた。少しずつはっきりと聞こえて
くるようになったので、その音のする方向を見ようとした瞬間、後ろに
乗っていた友達が絶叫した。

 友達「うわああああああっ!くるなあああっ!うわああああっ!」
 俺 「なんやあああっ!」
 友達「みるなあああっ!おまえはみるなああっ!ぜったいみるなああっ!」

 アクセル全開で山道を下ったが、杉林をぬけるまで、俺は得体の知れない
音と友達の絶叫に襲われた。生きた心地はしなかったが、無事に友達の
家に到着した。そいつは汗びっしょりで、目は腫れて真っ赤だった。
何を見たのか聞いても言葉になってなかったので、家に帰った。
 後日に聞いても「クチでは説明できん」とか「知らん方がええ」とか
言うので、結局わからずじまいだが、密教やら修験道やらの霊山?やった
ってことはずっとあとで知りました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
02/13 20:03 | 怖い体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/1493-2d14d736
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。