お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
猫が発情してるみたいな声
133 本当にあった怖い名無し sage 04/10/25 06:30:01 ID:g//uLZiD
俺の会社の同期Fに聞いた話。

Fはアパートで一人暮しをしているんだが
一年くらい前、閉切った部屋で深夜3時頃に一人でネットをしていると
外から猫が発情してるみたいな声が聞こえてきた。

赤ん坊の泣き声にも聞こえたが、まぁ、そんな事はどちらでも多々ある事だし、
大して気にもしていなかった。





注目記事!





だが、しばらくしても続いているので、さすがに気になるし、
腹が立ってきたので、知らず知らずの内に声を意識するようになり、耳に入ってくるようになった。
すると更におかしな事に、その声はきっちりとしたペースで同じように休みなく連続して続いていた。
普通に猫が鳴いてたり、赤ん坊が泣いているんだとしたら
ペースはバラバラだし途中で嗚咽なんかも混じったりするだろう。

このおかしな状況で、まずFはブルった。
「こんなに正確に休みなくリピートするなんて 絶対におかしい!」
とは言っても、このままの状況にしておく訳にもいかず
Fは思い切って外を確認しようと思った。

「開けたら変な物いたりしたらどうしよう」とビビリながら
「窓開けたら猫がいるんだよな。ハハッ」という願望にも似た強気な態度で
何度も気合を入れなおして、窓を力いっぱい全開にした。
すると窓を開けた途端、その泣き声はピタッと止んだ。
あたり一面シーンと静まり返っていた。

F曰く、その時(開けた途端声がピタリと止んだ時)が一番ブルったらしい。
その日は結局窓を開けっぱなしにして 布団の中で眠れずに朝を迎えたらしい。

その泣き声は何なのか分からなかったらしいし、その後はそういう事もないらしい。
でも未だにFは怖くて忘れられないとの事。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
03/16 00:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/1584-1355b695
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。