お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
仏壇
592 本当にあった怖い名無し 2005/04/07(木) 16:07:16 ID:I+d2rj/J0
ワシには3歳上の姉がいるのだが、二人がまだ小学生と中学生の時の話です。

その頃父は単身赴任で居なかったのだが新しい土地に家を新築し
うちら一家は浮かれておった。
そんで、今までは広さの関係で置けなかったが仏壇を買ってご先祖を供養
しようと父が言い出したのが始まり。




注目記事!





かなり立派な仏壇だったのを子供心にも覚えており、特に母は熱心に
毎日お水を上げて、お線香も上げていた。しかし、ワシはこの仏壇が恐くて
しょうがなかったのだ。仏壇にお水をあげるのも、おそなえものをするのも
恐くて手が入れられない・・・・
何かに手をぎゅっつとつかまれてしまうような不安感、そしてそのままどこかに
連れて行かれそうな恐怖、それがこの仏壇にはあった。

そしてそれはおこった
仏壇は家の一番奥の8畳間にあるのだが、姉とワシがそこであそんでたんだな
面倒見のいい姉で、小学生のワシの相手をしてくれていた。
きゃっきゃとあそんでいたんだが・・ここで仏壇の構造を少し。
いわゆる二重扉状態で、観音開きの戸と、普通のドアのような構造ですな。
このとき、観音開きの戸は閉まっていたのだが・・・・ばたん・・・・
バタンバタン!!
なに?と姉とワシは探す
バタンバタンバタン!!!!
見ると、仏壇の扉が狂ったように開け閉めされて?している!!
バタン!バタバタバタ!!!!!!
ワシと姉は泣きながら家の外に逃げていき、母が帰るまで家には入りません
でした。
その後この仏壇はいろいろわけありで売られていきましたが、どこのおうちに
あることやら・・。
ちなみに今の仏壇は恐怖を感じませんねえ。
なんだったんでしょうねえ・・あれ

このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
05/29 12:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/1675-f7d8706a
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。