お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
後ろにいるおっさん
515 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 05:38:09 ID:76w+tyGJ0
昔、弟と遊んでいた場所に、秘密基地のような場所があった。
そこは溜池のすぐ横の使われていない廃施設内で、
まだ鉄条網があったんだけど一箇所ちぎれていて、そこから入って中でお菓子を食べたりしていた。

その日もその場所に行くために自転車飛ばしていた。
廃施設の外に着くと、弟が変なことを言った。
「ここに来る途中に右腕が黄色いおっさんがこっちを見ていた」と。
ふーん、と思いながら施設内に入ると、信じられないくらい散らかっていた。

俺達は自分の持ってきたゴミは片付けて全部持って帰っていたから、
それが俺達のゴミじゃないことは明らかだった。
こんな場所でも他の人が来るんだ・・・とか思って弟と二人で話していた。




注目記事!






と、その時弟が、「あそこにさっきのおっさんがおる!」と叫んだ。
見ると、確かに右腕がやけに汚い黄色の男が、20mぐらい先に立っている。
その時は何故か恐怖心は感じず、弟と俺はおっさんに近付いていった。

そこにあったのは、なぜか鏡だった。
ふちは古くなってほこりを被った、けど「鏡面」の部分は妙に綺麗な鏡。
弟と俺は顔を見合わせた。


鏡?

516 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 05:40:48 ID:76w+tyGJ0
鏡に映っているなら、後ろにいるのは当たり前じゃないか。

おっさんはまだ映っている。


それを理解した瞬間、ものすごく怖くなり俺達二人は脱兎の如く駆け出した。
後ろは振り向けなかった。
鉄条網の無いあの場所を飛び越えて、止めてあった自転車に乗り込むと、
人の多い所まで必死にこいだ。

ただそこに黄色い腕のおっさんがいただけ、と言えばそれまでなのだが・・・
オカルトな体験は少ないけど、これが一番怖かった。





このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
03/06 06:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/209-67032ef5
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。