お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
窓越し
74 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:16:45 ID:i7lUKaHn0
去年の夏の話です。

上司の付き合い残業が終わって家に帰り、
一人暮らしのマンションのドアを開けたのは、
もう日付が変わった頃でした。




注目記事!






ふと生温かい風が体をすり抜けた気がしました。
同時に鉄が錆びたようなニオイも微かに感じました。
訝しげに思いながらも部屋に入り、
明かりをつけ窓の施錠の確認をします。
しっかりと鍵が掛かっています。
(密閉された部屋が開けられたために外の空気との圧力バランスが・・?)
一応考えてはみたものの、文系の私は答にたどり着けませんでした。
冷蔵庫から冷えたビールを取り出して、コンビニで買った弁当をレンジに放り込みます。

75 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:17:43 ID:i7lUKaHn0
ふと、「・はは・・・ぁ・・・!」女性の声が聞こえました。
はっきりと聞こえたはずなんですが、なんて言っていたのか分かりません。
つい今しがたの事なのに、思い出せないんです。
(なんだ?どっから聞こえた?なんて言ってた?)
おかしなこともあるもんだ、くらいに考えて、
弁当とビールを空にした後、ベッドにもぐりこみました。

夜中にふと目が覚めました。私には珍しいことです。
コンコン・・コンコン・・。
どうやら窓がノックされているようです。
(だから目が覚めたのか・・。ったく誰だよ。)
カーテンを開けようと手を掛けたとき、やっと思考回路が機能し始めました。
(窓から訪ねてくる人間なんて異常だ・・。)
私は少し考えて、部屋の明かりをつけました。
折りしもその日はお盆でした。
田舎に帰省している一人暮らし宅を狙った空き巣なら、中に人がいることに気付けば帰るはず。
ガンガン・・ガンガン・・!
帰るどころかノックは荒々しくなりました。
(くそっ、どうなってる?どうすりゃいい、カーテンを開けるか、警察を呼ぶか。
でも窓を叩かれただけで警察を呼ぶのも気が引ける・・。
まさか知り合いってコタァ・・まぁいい。俺なら勝てる!)

76 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:18:49 ID:i7lUKaHn0
意を決した私はカーテンを勢いよくスライドさせました。

・・・・?
何もいません。少し拍子抜けです。
ソファに腰を下ろし、タバコに手を伸ばしたそのときです。

ガシッ!!!

私の左手首が、誰かに、いや何かに力強く握られました。
恐る恐る目を向けると、そこには憎悪たっぷりの強烈な視線を私に浴びせる女性がいました。
何も考えられません。ただ見つめあっていました。
手を握られた状態のまま、女は顔を近づけてきて、鼻と鼻がこすれそうな距離まで来ました。
女はゆっくりと唇の両端を持ち上げ、充血たっぷりの目を限界まで見開き、言いました。

「あはははは!窓を開けろ!!」

77 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:19:52 ID:i7lUKaHn0
ジリリリリリリ・・・!
反射的に手を伸ばし、目覚まし時計を叩きました。
手首がズキッと痛みます。時刻は6:50AM。いつも起きている時間です。
あれ・・?
手首のアザ、ソファで寝てたこと、開いているカーテン。
だんだんと思い出しました。
ハッとして窓に駆け寄ります。窓はしっかりとロックされていました。
真夜中の訪問者が来たのは、その日だけでした。
しかし最近よく考えます。

もしも窓を開けていたら・・?

少なくとも、今年のお盆は外泊必至です。




このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
03/11 12:03 | 心霊体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/231-ce183e38
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。