お見合いパーティーで出会う
トップページ このサイトについて 2BLO-NET ロミオメールまとめ
怖い話がいっぱいいっぱい アナグロあんてな ほんとにやった復習まとめ 2chまとめブログ集 ふらりちゃんねる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
--/-- --:-- | スポンサー広告
俺のばあちゃん
28 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:03/05/25 14:48
漏れのばあちゃんは俺のことをずいぶんかわいがってくれていた。
俺もそんなばあちゃんが大好きだった。

そんな、ばあちゃんが亡くなる2日前の夜。
その日の夜は家族が交代で病室のばあちゃんを見守っていた。
母親が「ちょっと飲み物買ってくるわ」と、
俺を独り病室に残し出て行った。
夜の2時半。
流石に眠かったのか、ベッドの脇の椅子に座りながら
 こっくり…こっくり、と夢と現を彷徨っていた。




注目記事!





ふと、ばあちゃんがむっくり起き上がった。(寝たきりのはずが)
「え…?」 とわけがわからずぼけっとしてると、
突然ばあちゃんが俺の首を締めて来た。無表情で。
「…うぉ…なんで…」
あのばあちゃんにこんなことをされていることが、恐くてたまらなかった。
死ぬ、と思った時に、
ガクン、となって、椅子から落ちそうになっていた。

見るとばあちゃんはいつものように寝たまま。
母親が程なく帰ってきた。
俺が「遅いよ、どこまで買いに行ってたの?」ときくと
「え? スグそこの自販機じゃん」と。
時間の感覚が狂ったのかな…あれは。

2日後、ばあちゃんは臨終した。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ランキングアップの為ワンクリック頂けると嬉しいです。


Powered By 画RSS

↑google+使っている方、クリックいただけると励みになります。
よろしくお願いしますm(__)m
ブログパーツ
09/09 06:03 | 奇妙な体験 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://kyoufushinrei.blog.fc2.com/tb.php/981-5896f44a
* トラックバック: *
Powered By 画RSS
template design by takamu
Copyright © 2006 眠り犬 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。